マグラックス 下痢 腹痛 吐き気

マグラックスは下痢や腹痛以外にも吐き気や血圧低下に注意

マグラックスは副作用のある薬品なので、使用には注意が必要です。

 

マグラックスの主な副作用には、下痢腹痛があります。

 

そして、下痢や腹痛以外に重大な副作用として特に注意が必要なのは高マグネシウム血症と言われるものです。

 

普通の人がマグラックスを少し使ったくらいでは実際に高マグネシウム血症になることはめったにありませんが、もしも高マグネシウム血症になってしまった場合、呼吸抑制、意識障害、不整脈、心停止に至ることもあり、その場合は命の危険にかかわります

 

マグラックスの服用によって、気持ち悪い、吐き気がする、口が渇く、血圧の低下、徐脈、皮膚の潮紅、筋力の低下、強い眠気、などの症状が出たり、体に異常が感じられた場合は、念のため担当の医師や薬剤師に相談しましょう。

 

その他の使用上の注意点

 

  • 腎臓に障害のある方……高マグネシウム血症を起こすおそれあり
  • 心臓機能に障害のある方……徐脈を起こし、症状が悪化するおそれあり
  • 下痢症の方……下痢を悪化させるおそれあり

 

マグラックスは比較的安全な薬と言われていますが、薬品である以上、このように副作用のリスクがゼロではありません。

 

腎臓や心臓に心配のある方や長期服用・大量服用などの場合には特に注意を払い、安全に活用しましょう。

 

まとめ

 

  • マグラックスは薬品なので副作用がある
  • 下痢や腹痛よりも高マグネシウム血症に注意する
  • めったにならないが高マグネシウム血症になると危険
  • 腎臓や心臓に心配のある方は特に注意
  • 体に異常が感じられた場合は念のため担当の医師に相談する

慢性便秘を解消するために私が一番役に立った方法とは?


 
HOME 目次 慢性便秘解消の秘訣 自己紹介 連絡先・免責事項