マグラックス 効果 便秘 効かない

便秘でマグラックスを使っても効果が実感できない原因

マグラックス,効果,便秘,効かない

マグラックスの効果が思うように実感できない場合や、マグラックスを飲んでもさっぱり効かない!という時に
原因のひとつとしてまず考えられるのは、マグラックスの”飲み方”です。

 

なぜなら、マグラックスを飲むときの飲み方が違うだけでも実感できる効果が変わってくるからです。

 

 → マグラックスの便秘に効果的な飲み方

 

歯ブラシとマグラックス

 

例えば、歯を磨くときの歯ブラシについて想像してみてください。

 

歯を磨くために、同じ人が同じ歯ブラシを使ったとしても、1分だけのあいだに急いで雑に磨いた場合と10分かけて細かく丁寧に磨いた場合とでは、当然ですが歯の磨き具合に差が出ます。

 

これに似たようなことがマグラックスを使うときにも当てはまります。

 

便秘の症状を緩和させるために同じ人が同じマグラックスという薬を使ったとしても、効果的じゃない飲み方をした場合と効果的な飲み方をした場合とでは効果の実感度合いに差が出てきてしまいます。

 

これは、言われてみれば当たり前の話ですが、実際に自分が使っている薬の効果や副作用の危険性、用量や用法などをしっかり理解して適切に使うことができている人は少ないと思います。

 

こうしたことから、マグラックスの効果がイマイチ実感できないときや、ぜんぜん効かないと感じる場合は、マグラックスの飲み方が原因のひとつとして考えられます。

 

むやみに使用量を増やす前に

 

お腹の調子が悪い時に薬の効きが悪いと、はやく何とかしたいと焦った気持ちになってしまい、薬の使用量を増やしたくなりがちですが、むやみに薬の使用量を増やせば副作用のリスクも高くなってしまいます。

 

 → マグラックスによる下痢や腹痛、吐き気は要注意

 

そのため、効果が思うように実感できない場合は、適切な使用方法を再確認するとともに、担当の医師や薬剤師の方に早めに相談することが大切です。

 

そして何よりも大切なのは、そもそも便秘薬に頼らなくて良いように、根本から便秘を改善するための対策を自分から積極的にしていく意識と行動です。

 

このサイトでは、長年の慢性便秘だった管理人が、実際に便秘を克服するために役立った、副作用の心配のない便秘対策についても紹介しているので、興味があったらチェックしてみてください。

 

まとめ

  • マグラックスの効果が実感できない主な原因には”飲み方”が考えられる
  • 飲み方が違うだけでも効果の実感に差が出てくる
  • 安易に薬の使用量を増やすと副作用のリスクも高まる
  • 使い方を確認したり担当の医師や薬剤師に相談して適切に使用する
  • 一番大切なのは、できるだけ便秘薬に頼らずに根本から改善していく意識と行動

慢性便秘を解消するために私が一番役に立った方法とは?


 
HOME 目次 慢性便秘解消の秘訣 自己紹介 連絡先・免責事項